整腸剤に含まれている乳酸菌でダイエット効果は期待できるのか?

整腸剤整腸剤は乳酸菌の力で腸の働きを整えてくれます。
乳酸菌は腸の働きを整えて、身体に溜まった老廃物の排出を促して、代謝を上げる働きがあるので乳酸菌ダイエットが注目されるようになりました。
乳酸菌サプリも多く発売されていますが、整腸剤ではダイエットできないのかと疑問に思いました。
なので、整腸剤で乳酸菌ダイエットできるかどうかをまとめました。

整腸剤に含まれている乳酸菌の量はサプリメントと比較すると量が少ないです。
腸内改善してダイエットを目的として行うには整腸剤では乳酸菌の量が足りないので、整腸剤では乳酸菌ダイエットはできないのです。
乳酸菌ダイエットに必要な乳酸菌の数は1日1000億個と言われています。
しかし、一般的な整腸剤は1日最大約9億個しか摂取できないので乳酸菌ダイエットに整腸剤を使うのは効果が薄いのです。

なぜ1000億個も必要なのかというと、乳酸菌などの善玉菌は1週間くらいで死滅してしまうからです。
活発に活きている菌も便とともに排出されてしまうので数が減ってしまうのです。
1日で乳酸菌など善玉菌が無くなっていく数は1兆個とされています。
減っていく乳酸菌を補い続けるために1000億個ものの量が必要になるのです。
腸内改善してダイエットしたいなら乳酸菌多く摂取しなければなりません。
数が多ければ多いほどそれだけ体内の善玉菌の種類を増やすことができ、ダイエット効果につながりやすくします。

整腸剤に含まれている乳酸菌でダイエットを行っても、入ってる乳酸菌が少なすぎて、整腸剤だけで1日に必要な量の乳酸菌を摂ることが難しく、毎日乳酸菌はどんどん減ってしまうので、乳酸菌を補給し続けることは難しいのです。
乳酸菌ダイエットには整腸剤よりもより多くの乳酸菌が摂取できる乳酸菌サプリの方がダイエット効果があるのです。

よって、整腸剤では乳酸菌の量が少ないので、乳酸菌ダイエットの効果を最大限に引き出すことはできないのです。